簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

型紙のとり方

それでは型紙をとりましょう。

私のやり方は、至ってシンプルです。
型紙を写すのに、高いハトロン紙など買い揃える必要はありません。
私が使っているのはただの普通のA4もしくはA3のコピー用紙です。

他に用意するのは、
 -えんぴつまたはペン(使いやすいほう)
 -のりもしくはセロテープ
 -紙切りバサミ
です。

それでは、型紙の簡単な写し方です。



まず、写したい型紙をよく見ます。
そして、自分のほしいサイズのラインを目で確認します。

だいたいこんな感じかな~というカタチの感覚がつかめたらOKです。

描き始めの位置を決めたら型紙の上へA4もしくはA3のコピー用紙を
置きます。
片手でコピー用紙を押さえつつ、鉛筆で下の型紙の線をなぞります。

見えにくいので、ちらちら紙をめくって確認しながら大体でいいので
なぞってください。
きれいに写さないといけないのでは?と気にすることはありません。

どうせ、この後、裁断したり、縫ったりするときにゆがんでしまうハズ
なので(笑)、ここで多少ゆがんだところで、どうってことないのです。
思い切ってラク~になぞってください。

紙が足らなければ、新しくコピー用紙を糊付けするか、セロテープで
足します。セロテープを使う場合は、なぞる文房具はボールペンを使うと
セロテープの上から線が描けるのでオススメです。

ここで注意することは、型紙に書かれている全ての情報を描くということ。

型紙には、そでぐりの中心線や前身ごろのボタンのつける位置、布地の方向、
型紙の名称(前身頃・後ろ身頃など)、ポケット位置などさまざまな情報が
描かれています。

最初はあまり深く考えず、とりあえず忠実になぞっておきましょう。
また、どのデザインのものか、サイズは何かも一緒に書き込んでおくと、後で
とても便利ですのでおすすめです。

ひとつなぞり終えたら、紙切りバサミでその線に沿って切り取りましょう。
これで、一つのパーツが作れました。

同様に、他の必要なパーツを全て作れば型紙は完成です。

お疲れ様でした^^

☆補足☆
型紙には小さなパーツもある時があります。
せっかく作ったのに、なくなってしまうとしのびないので、すぐに次のステップに
いかない場合は、よくあるA4の封筒にしまっておいてください。

そして、封筒の表に、「デザインの名前」と「サイズ」を明記しておくと、
続きをしたい場合にすぐ探し出せます。





| 型紙のとり方 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/12-2e8bcb09

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>