簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

縫い代線のつけ方

それでは、生地と型紙を外す前に、型紙に書き込まれている情報を
生地にも写していきましょう。

生地に書き込むのは、次の情報です。
■縫い代線
■中心の位置
■ボタン付け位置
など、生地の方向以外の情報はほぼ写すと間違いないです。

だんだん回数を重ねると、何を省けばいいか、自分なりに工夫することが
できますので、最初はとにかくあんまり考えずに写してください。

さて、写し方ですが、私は次の方法をオススメします。


-用意するもの
チャコペーパーとルレット(またはへら)

-写し方
布と布の間にチャコペーパーをはさみます。
型紙の上からルレットまたはへらできつめに押さえながら線の上を
なぞっていきます。

強く押すと、時々型紙が破れてしまいますが、まあこんなもんだと
思ってがんばってなぞってください。

弱くなぞると、全く線が写らないので、意味がありません。

少しなぞっては布をめくってみて、上と下両方に見える程度にチャコ
ペーパーの色の線がついているか確認してください。

おそらく上のほうはくっきりと、下のほうがうっすらと色がついている
と思います。

このチャコペーパーやチャコペンシルは、水で洗うと落ちますので、あまり
神経質にならなくても大丈夫ですが、洗う前にアイロンをかけてしまうと、
落ちにくくなるので少し注意が必要です。

このようにしてチャコペーパーをぐるぐるまわしながら、全ての型紙の
情報をコピーして、できあがったらここでようやくまち針を外してください。

はい、これで布と型紙が分離できました。

型紙は、前回で作った袋にしまっておきましょう。

| 縫い代線のつけ方 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/16-49b4a72c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>