簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

生地の選び方



服作りの要、生地を選びましょう。
とはいっても、ちょっと検索すれば、膨大な情報量の生地がありすぎて、
いったいどれを選んだらいいのか・・悩みますよね。

結論を言うと、縫ってみるとよくわかる☆ので、自分が気に入った柄から
トライしてみると一番いいです。

でも、それでもとっかかりのアドバイスがあったほうがいいかと思うので
季節ごとのお洋服の種類に適した布の種類を分類してみました。
参考にしてみてください。


■ALL SEASON
 ワンピース
 ・コットン100% (あまり薄手のものは最初は縫いにくい)
              
 ・リネン(麻)
       
 ・スムースニット(平らなニットで端が丸まらないもの)

 パンツ
 ・コットン95%+ポリエステル5%のもの
  (ストレッチが効いて伸びるので履いた時に動きやすいです)

 スカート
 ・コットン100% (あまり薄手のものは最初は縫いにくい)
              
 ・リネン(麻)

 ブラウス・シャツ
 ・コットン100% (あまり薄手のものは最初は縫いにくい)
    
 ・リネン(麻)
    

■SUMMER(リネンは一年中使えるので省きます)
 ワンピース
 ・サッカー(しわしわ加工の生地でさらっとしている)
                      
 ・ダブルガーゼ(ガーゼが二枚ひっついているもの、優しい雰囲気)

 パンツ
 ・サッカー
              
 ・ダブルガーゼ

 スカート
 ・サッカー
              
 ブラウス・シャツ
 ・サッカー
              
 ・ダブルガーゼ     


■AUTUMN&WINTER
 ワンピース
 ・ウールのフラノ・ジョーゼット(少し厚めですが、縫いやすいです)
                      
 ・ツイード

 パンツ
 ・ウールのフラノ・ジョーゼット
                      
 ・ツイード(パンツの場合は、ストレッチ加工の生地を使うようにしたほうが
       こどもが嫌がらずに着てくれます)

 スカート
 ・ネル(少し起毛した生地。伸びはない)
              

 トップス
 ・ニット(あまり厚すぎるのも縫いにくいので最初は外す)

■縫いやすい柄
 小さな小花柄・小さな千鳥格子・小さな水玉
 小さい柄は、上下も関係なく、縫い目も目立たないのでまっすぐ縫う必要がない
 ために、気軽に縫えるので、おすすめです。

 柄に上下があるものだと型紙を合わす時にうまくはまらずに布の無駄を生んで
 しまいます。慣れてから挑戦しましょう。

 また、大き目のチェック柄もサイドのパーツの位置をチェックの段毎に合わして
 しまいたく なるかもしれないので、やはり最初はやめておきましょう。

■補足:ニットについて
 ニットは難しいと一般に言われているかもしれませんが、きっちりできない初心者
 さんには意外と向いているかもしれません。
 ニットの生地は伸びるので、まっすぐ縫ってもまっすぐにならないのです。
 
 ニット用のミシン針と糸を用意できたら、布を少し伸ばし気味にしてミシンをかける
 とやりやすいです。
関連記事

| 生地の選び方 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/23-7604e1fa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>