簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

型紙を手に入れよう



型紙を探すために、手っ取り早いのはインターネットで無料型紙をダウンロード
することです。
ただし、無料型紙で作るには、型紙が縮小されていたり、複数にわたって書かれて
いることが多いので、自分でまず組み立てる必要があります。

ここを失敗すると元も子もないので注意が必要です。
さらに、無料型紙には本当にいろんなデザインのものがあるので、自分の好みに
あったものを探すのはかなりの手間と労力がかかります。




私が探しあてたこちらの無料型紙は、かなりかわいくてオススメです。
ham*a無料配信パターン

生地通販 Wildberry
ここは布を買うと、おまけで型紙がもらえる仕組みです。

こちらは有料型紙のサイトになりますが、どれもほしくなるぐらいかわいいです。
アンの木パターン

洋裁パターンの通販クルール

hibi+

これらのお店はいつもオープンしていないのも多く、ふだんにチェックしておいて、ショップ
がオープンする時に合わせて購入する必要があります。メルマガ登録が必要なことが多いです。


もうひとつは、書籍についている型紙を利用すること。
書籍にある全てのパターンが表裏に印刷されているのでごちゃごちゃしていますが
1冊買えばたくさん作れるのでお買い得です。

ただし、あまり作りたくないものや難しいのも入っていたりするので、どうしても
という場合以外は、図書館で探してみるのがオススメです。

図書館だと返却義務があるので、急いで型紙をうつしたりするので、必ず作業が
進みます。自分の本だといつでもできるや~といって出来ないことが多いので、
とっかかりをつけるために自分を追い込む意味でも図書館の利用はメリットが多いです。

| 型紙を買う | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/28-1afa09c6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>