簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

くるみボタンを作ろう

くるみボタン

はぎれが10cm*10cmあればできあがるのが、共布を使ったくるみボタンです。
上の写真は、コートの裏地に使った布で、くるみボタンを作りました。

くるみボタンは、キットさえあれば、本当に簡単にすぐできます。

買えば結構なお値段だったりしますが、手作りだと余り布で自分の好みのものが
できてしまうので、一度作ればやみつきになりますよ。




■くるみボタンキットの手に入れ方
手芸屋さんで売っています。100円均一のお店にも5個セットで売っていますが、
ボタンの上と下が少しはずれやすいかなという印象です。

子どもが引っ張ってボタンをかけたり外したりすることが多いので、できれば
手芸屋さんで売っているキットの方をオススメします。
くるみボタンキット

キットの中身です。
くるみボタンキット2
左から順に、ホルダー、上釦、下釦、押し棒 です。


■くるみボタンの作り方
1.まず、布を作りたいボタンの大きさに合わせて説明書に書かれている程度にカットします。
くるみボタン説明書
  大きめに切ると間違いがないです。

2.生地の上に上釦(ボタン)の上側が下になるようにホルダーの中に置きます。

3.押し棒で押し込みます。

4.なるべく端っこの布を真ん中に寄せるようにして、下釦(ボタン)を押し棒ではめ込みます。

5.ホルダーから外したら出来上がり☆

■くるみボタンを作るときの注意点
超薄い布を使用する場合は、作りにくいので、2~3枚重ねてつくってください。

超厚い布を使用する場合は、ボタンの中に押し込む生地をできるだけ少なくするといいので、
3の後ではみ出た部分をできるだけカットしてください。

がんばれば、ボアのくるみボタンもできてかわいいですよ。
関連記事

| 余った布の再利用方法 | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/30-a2844ce9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>