簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カンタンデザインの選び方のコツ

かわいいなあ、これ作りたいなあと思っていざ作り出したら、あれ?これどうやるんだろう・・。なんてだんだんやる気が失せていくって絶対避けたいですよね。

気に入ったデザインが見つかったら、次のチェックで確認してみてください。だいたい合っていたら、それは比較的簡単なデザインだと言える目安に出来ますよ。



■型紙のパーツが少ないこと。
ヨークがあったり、ベルトや飾りなどパーツが多い服は手間も多いし、複雑に見えます。なので、最初は前身ごろと後見ごろ+ポケットくらいのシンプルな型紙を探すといいと思います。

これだと裁断から縫製までとても短い時間でできるので、「できたよ!」と自信をつけるためにもぜひ、最初はパーツの少ないものを探してください。探し方は、デザインの作り方のページにある型紙の配置の図を見ると一目瞭然です。

■直線のシルエット
あまり曲線がおおいデザインは複雑だといえます。ミシンをかけるだけでなく、最初の型紙写しの時から、曲線より直線の方がひきやすく、裁断もしやすいです。ポケットも、隅っこが丸いのはかわいいですが、最初はきっちり四角のデザインに変えたほうが早くきれいにできます。正方形のポケットもさきに上部に刺繍糸で波縫いしてから・・と模様をつけたら、隅を丸くしなくても素敵に仕上がります。

■あき・ダーツ・ヨークなど難しい名前のものがあるデザインは避ける
まずは、前身ごろ・後見ごろ+そでのあたりで出来上がるデザインにしましょう。がんばって、あき・ダーツとかの凝ったデザインにトライしても、コドモフクではあんまりその大変さが生かされません。それよりも布の柄あわせ・色あわせとシンプルデザインで幾通りも素敵なデザインに変化させることができます。
関連記事

| 作りたいものを決める | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/41-223f5704

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>