簡単てづくりコドモフクのススメ

自分のこどもにおようふくをつくってあげたい☆そんなママさんを応援します ”超簡単コドモフクの作り方講座”

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

道具をそろえよう



さて、製作に当たって、まずどうしても必要なものが裁縫道具です。
何の道具もない状態ではさすがに服作りはできません。

かといって、あれもこれもと買ってしまう必要はないです。

作っていくうちに、だんだんあったらいいなあ便利だなあというものが
出てくるようになりますのでそのときに購入を考えてくださいね。

まずは最初に最低限準備するものだけをあげますので、ご準備ください。


■布専用の裁ちバサミ
 

 布を切るときに使います。
 必ず布専用にしてください。
 これで他のものを切ってはいけません。布が切れなくなります。

 とても大事な道具なので、古くて切りにくいなあと感じるハサミを
 お持ちの場合は、研ぎなおすか新しく購入をおすすめします。

 でないと、大事な布が切れずにめちゃめちゃにしてしまったり、イラ
 イラしてやる気が消滅してしまったりする可能性が高くなります。

 せっかくのやる気がハサミで消えてしまうのはもったいないので、
 ここは惜しまず投資してください。

■糸切りバサミ
 ミシン糸を切ったり、手縫いの糸を切ったりとちょこちょこよく使います。
 これも決して糸や布以外のものを切らないでください。

 昔から持ってるけど、切れにくいなあというハサミは、布用の裁ちばさみ
 と同様に、研ぎなおすか新しく購入をおすすめします。
 
■紙切りバサミ
 うつした型紙を切るのに使います。
 裁ちバサミや糸切りバサミほど慎重な扱いはいりません。

 普通のハサミでいいですが、切れ味が良いにこしたことはないので、
 使う前に一応試し切りで確認するといいと思います。

■まち針
 型紙を布にひっつけるのに使います。
 また、ちょこっとした印に使ったり、布と布を合わせるのにも使います。
 非常によく使うので、たくさんあると便利です。
 昔からもってるまち針で、じゅうぶん使えます。
 が、新しく買いたいなという場合は、シルクピンがおすすめです。
 刺したときの気持ちいい感触に、はまってしまうはず。

■チャコペーパー
 型紙をうつしとるのに使います。
 片面両面ありますが、両面用がベター。色はなんでもいいです。
 チャコペンシルも違う色で1本あると便利です。

■へらまたはルレット
 型紙をうつしとるのに使います。
 チャコペーパーを布の間にはさんで、印をつけることができます。
 お好きなほうでどうぞ。私はルレット愛用してます。

■縫い糸
 -手縫い糸
  白・生成り・こげ茶・黒の4色あればたいがいOKです。
  布に応じて順次買い足します。
  (100均の糸はオススメしません。)

 -ボタン付け糸
  白・生成り・こげ茶・黒の4色あればたいがいOKです。
  
■縫い針
 ボタン付けやとじたりするのに使います。

 いろんな厚さや種類の布地を扱うことになるので、とりあえず、
 細いものから太いものまで入っているセットになっているもので、
 取り出しやすいケースに入っているものが使いやすいと思います。

■ミシン
 縫うのに使います。

 ミシンを選ぶのはなかなか難しいですが、ちょこっとしか使わないから、
 一番安いのでいいわ。という選び方はよくないです。
 あまり安いものだと、後々後悔します。縫いにくくなるし、故障しやすいので。

 私は初めのミシンが故障=一発out でした。
 手ごろな価格のミシンだったと思っていましたが、あまりよくない
 ミシンだったようです。

 なので、1万~2万のあたりのミシンは避けたほうが無難です。(ミシン屋さん曰く)
 定価をチェックした上で、値引き後4万~6,7万くらいの辺りのミシンが
 
 長期的に見て使いやすいミシンだと言われてますが、メーカーにもよりますので
 一概にこれがいいミシン、悪いミシンとはなかなか言いにくいようです。

 ちなみに管理人は、ブラザーの家庭用ミシンを使っていますが、扱いやすく、縫いやすいです。
 ロックミシンは欲しいなあと思うようになりましたが、そのうちですね。

 新しく買うなら、フットコントローラーはあったほうがいいです。
 オプションで必ずつけてくださいね。

■ミシン針・ボビンケース
 ミシンに附属しているものでOKです。

■ミシン糸
 布が決まってから一緒に合わせて買いましょう。
 まずは基本の白・生成り・茶色・黒を買っておくといいかなと思います。
 

| 道具をそろえよう | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://happytezukuri.blog.fc2.com/tb.php/8-ffe04384

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>